日本医療大学介護研修事業心身の仕組みを活かした介護技術の基本研修

介護研修事業

心身の仕組みを活かした介護技術の基本研修

理にかなった正しい介助は―
「美しく、互いに安楽である!」
心身の状況に応じた介護が求められています

皆さんこのような悩みはありませんか?
  • 不自然な姿勢や技術で身体を痛めている
  • 利用者とどのように関わったらよいかわからない
  • 基本的な知識が無く、自信をもって仕事ができない
  • しっかりとした指導がないまま、仕事についている
修了者からの声
  • 右耳難聴の方に対して、左側から話しかける事ばかりを考えていた。しっかり視野に入る事で、左側から大きな声で話し掛けなくてもきちんと伝わることを学びました。今までは驚かしていたのではないかと反省した。
  • 適度な距離と角度と視野を意識して声を掛ける事で、ご利用者の反応が良くなり、返答をしっかり頂けるようになった。また、ご利用者の自発的な言葉が多くなった

研修の概要

研修の目標
  • 心と身体の仕組みを活かした介護技術が提供できる。
  • 利用者の意向と状態の変化に対応した介護を考え実践できる。
  • 自分の介護行為について客観的に説明できる。
  • 介護で健康を害さない技術を身につける。
受講対象者
  • 介護職と連携する他の職種の方
  • 介護の仕事を理解したいと考えている方
  • 採用時研修の対象者
  • 介護職として経験が浅い方
プログラム特色
  • 3ヵ月に2日間ずつ4回実施します。
  • 講義+演習・実技で構成され、知識をその日の実技で確認する。
  • 毎回確認テストを実施、知識が行為として実践できるようにする。
  • 各回で学んだ内容をもとに職場の課題に取り組む。
  • 職場での実践過程・結果・気づきを報告し、共有・発展させる。
受講料

148,000円 ◇教材、認定試験受験料、消費税込み

この研修は、国の助成金の対象になります。詳しくはお問い合わせ下さい。
助成金申請手続についてはレクチャーさせていただきます。

開催場所 学校法人 日本医療大学 生涯学習センター(旧 専門学校 日本福祉学院 )
〒062-0022 北海道札幌市豊平区月寒西2条5丁目1番2号※駐車場はありません。
お近くの有料駐車場か、公共交通機関をご利用ください。
■学校開催日程(平成30年度)
コース名 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
1コース 9/10(月) 9/11(火) 10/9(火) 10/10(水) 11/12(月) 11/13(火) 12/5(水) 12/6(木)
2コース 11/14(水) 11/15(木) 12/12(水) 12/13(木) 1/10(木) 1/11(金) 2/7(木) 2/8(金)
3コース 2/14(木) 2/15(金) 3/14(木) 3/15(金) 4/11(木) 4/12(金) 5/9(木) 5/10(金)

各施設に講師が伺って開催する場合の日程はご相談の上決定します。(受講生6人に1人の講師が対応します)


■施設現地開催

札幌市外については施設をお借りして現地開催もご相談に応じます。

■修了試験
日程及び会場 本研修の最終日に同一会場にて
試験内容 7日間の確認テスト内容を応用して出題
(ポイントを整理し、実技)
合格基準 評価項目のうち7割以上

※合格者には修了証が発行されます。

心身の仕組みを活かした介護技術の基本研修を法人でお考えの方は、厚生労働省の助成金が対象となります。 受講料が研修修了後給付されるシステムですので、一度ご検討ください。
詳しくは、厚生労働省のHPをご参照ください。

お問い合わせ・申込先

学校法人 日本医療大学
生涯学習センター

〒062-0022 北海道札幌市豊平区月寒西2条5丁目1番2号

担当:岡田 MAIL:m_okada@nihoniryo-c.ac.jp

TEL:011-827-7217 FAX:011-827-7062

申込書PDF

介護研修事業TOPへ戻る


ページの先頭へ戻る