入試情報

入試情報

HOME入試情報 > 大学入試センター試験利用入試(前期・後期)

大学入試センター試験利用入試
(前期・後期)

※最大4併願まで可能です。
項目 内容
募集人員 学科・専攻 入試区分
大学入試センター試験利用入試
前期 後期
診療放射線学科 2人 2人
看護学科 3人 2人
リハビリテーション学科 作業療法学専攻 2人 2人
理学療法学専攻 2人 2人
募集人員 入試区分 一般入試
診療放射線学科 前期 2人 後期 2人
看護学科 前期 3人 後期 2人
リハビリテーション学科 作業療法学専攻 前期 2人 後期 2人
リハビリテーション学科 理学療法学専攻 前期 2人 後期 2人
出願資格 次の各号のいずれかに該当する者
  • (1) 高等学校または中等教育学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込の者
  • (2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成30年3月修了見込の者
  • (3) 外国において学校教育による12年の課程を修了した者および平成30年3月31日までに修了見込の者またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  • (4) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および平成30年3月修了見込の者
  • (5) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および平成30年3月31日までに修了見込の者
  • (6) 文部科学大臣の指定した者
  • (7) 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規定(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む。)および平成30年3月31日までに18歳に達する者
  • (8) 本学が個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で18歳に達した者および平成30年3月31日までに達する者
出願期間 前期 平成30年1月11日(木)~
平成30年1月31日(水)最終日必着
最終日必着
後期 平成30年2月13日(火)~
平成30年3月15日(木)最終日必着
出願書類 以下の書類を本学所定の封筒を用いて「速達簡易書留」で郵便窓口から郵送してください。
(1) 入学願書
(2) 受験票

(3) 写真票
平成30年度学生募集要項冊子の巻末添付の本学所定の用紙を使用してください。
入学願書および写真票には写真(出願日の直近3カ月以内に撮影したもので縦4cm×横3cm)を貼付してください。
(2) 受験票
(3) 写真票
(4) 調査書 出身学校長が作成し、厳封したもの(出願日の直近3カ月以内発行)
※出願資格(7)に該当する者は、「合格証明書」と「単位修得証明書」を提出
※高等学校等の保管年限を経過し、調査書が発行されない場合は
「卒業証明書」と「単位修得証明書」を提出
(5) 振替払込受付証明書(お客さま用) 入学検定料納付方法の項目を参照してください。
(6) 受験票返送用の封筒 封筒の所定の欄に、出願者の郵便番号・住所・氏名を記入し、362円分の切手を貼付してください。
志望学科・専攻 学科・専攻の志望については、入学願書の所定の欄に記入してください。
入学検定料納付方法 入学検定料 10,000円(郵便局払込のみ)
※再出願者は10,000円
平成30年度学生募集要項冊子の巻末添付の本学所定の払込取扱票を使用し、郵便局窓口で払込。振替払込請求書兼受領証は本人で保管し、振替払込受付証明書(お客さま用)を入学願書の裏に貼付してください。
※再出願者は免除
再出願 他の入試区分を受験して再出願する場合は、出願書類のうち(1)入学願書(2)受験票(3)写真票(6)受験票返送用の封筒を提出してください。(4)調査書については前回出願時のものを使用しますので、提出の必要はありません(記載内容が変更になる場合は再提出してください。また、調査書の発行期日が過ぎた場合は再提出を求めます)。
選抜方法
  • (1)必須教科(科目)・選択教科(科目)は、学科により違いがありますので、詳細は下記の表をご覧ください。
  • (2)(1)および調査書を総合して合格者を決定します。
  • ※出願資格(7)に該当する者は、「合格証明書」と「単位修得証明書」を調査書に代えて書類審査します。
入試日時
入試教科・科目等の配点
入試教科・科目等
診療放射線学科 必須 数学(数学I・数学A)
選択 外国語(英語)、数学(数学II・数学B)、理科(物理、化学、生物から1科目)から2教科2科目選択
看護学科 必須 国語(近代以降の文章) 国語(近代以降の文章)
外国語(英語)
外国語(英語)
選択 数学(数学I・数学A)、理科(化学基礎と生物基礎、化学、生物から1科目選択)から1教科1科目選択
(注)理科の基礎を付した科目は2科目の合計点を1科目の得点とみなす。
リハビリテーション学科 必須 国語(近代以降の文章) 国語(近代以降の文章)
外国語(英語)
外国語(英語)
選択 数学(数学I・数学A)、理科(化学基礎と生物基礎、化学、生物から1科目選択)から1教科1科目選択
(注)理科の基礎を付した科目は2科目の合計点を1科目の得点とみなす。

※大学入試センター試験利用入試の外国語(英語)は、リスニングを含まない、また、筆記の得点(200点)を100点に換算し、1科目の得点とみなす。
本学による個別試験は行いません。

合格発表 【前期】
平成30年2月14日(水)10:00
【後期】
平成30年3月27日(火)10:00
  • (1) 合格者にのみ、合格通知書および入学手続き書類を速達で送付します。
  • (2) 合格者受験番号一覧表を本学ウェブサイトおよび本学各キャンパス正面玄関前に掲示します。
    ※掲示期間は1週間後の正午まで
  • (3) 合格発表に関するお問い合わせには一切応じられません。
入学手続き 【前期】
合格者は、平成30年2月28日(水)までに合格通知書とともに送付する入学手続き書類に記された所定の手続きをとってください。
【後期】
合格者は、平成30年4月2日(月)までに合格通知書とともに送付する入学手続き書類に記された所定の手続きをとってください。
※入学手続き完了者には、入学許可書を送付します。
※手続き期間内に入学金の納付および所定の手続きを行わない場合は入学資格を失います。
※一旦納付した入学金は返還しません。
追加合格 合格発表後、募集人員に欠員が生じた場合は、合格者の追加を行うことがあります。追加合格者については、本学から電話で本人に直接連絡します。本人が不在等の場合でも直ちに連絡がとれるようにしてください。一定の期間内に連絡・確認ができなかった場合は、入学の意志がないものとして取り扱うことがあります。
授業料等納付金 授業料等納付金 参照